3rd-generation

【完全版】与田祐希風ものまねメイクの方法!愛用コスメやチーク・カラコン等のメイク道具

 

乃木坂46のメンバーとしてアイドル活動に熱中する与田祐希さん。乃木坂46三期生の中では珍しいモデルとして活動する一面もあります。

与田祐希さんのメイクには、透き通るような白い陶器肌、やりすぎ感のない自然な発色等、いくつかの特徴があります。

この記事ではパーツ別に、与田さんの顔に近づけるメイクの方法や愛用する道具等を紹介していきたいと思います!

 

与田祐希のプロフィール。経歴や身長・体重は?

名前:与田祐希

生年月日:2000年5月5日(2020年現在 20歳)

出身:福岡県福岡市

血液型:O型

身長:152cm(かわいい)

愛称:「よだちゃん」「よだっちょ」

所属:乃木坂46 3期生

活動歴・経歴:『MAQUIA』、『bis』のレギュラーモデル・映画『ぐらんぶる』古手川千紗役。乃木坂46の18thシングル『逃げ水』では三期生初のセンターにも大抜擢された。2017年12月に自身の1st写真集『日向の温度』を発売、続いて2020年3月に2nd写真集『無口な時間』を発売し注目を集めています。

 

 

与田祐希風ものまねメイクは『下地』が命!

与田さんご自身はジルスチュアートやアディクション等のデパコスも使用されているようですが、今回紹介するコスメはすべて5000円以下で、ドラッグストアやバラエティショップでも揃えられる、手軽なものです。

各パーツごとに与田祐希さんのメイク方法や道具を確認して与田祐希ものまねメイクに

挑戦していきましょう!

 

与田祐希風 ものまねメイク方法「下地編」①:ベースメイク

与田さんの肌は、透き通るように白く、きめ細やかです。そういう肌に近づけるためには、普段からのスキンケアに加え、下地やカラーコントローラーで色味を整えたり、コンシーラーでクマやくすみを消したりという下準備が大切になります。

下地にはマキアージュの「ドラマティックスキンセンサーベースEX」(2600 円)、コフレドールの「スキンイリュージョンプライマーUV」(2800円)や、ポールアンドジョーボーテの「モイスチュアライジングファンデーションプライマーS」(3500円)等がオススメです。どれもカバー力が高く、与田さんのような陶器肌を演出してくれます。

マキアージュの「ドラマティックスキンセンサーベースEX」には「トーンアップ」と「ナチュラル」のカラー展開があるので、肌の黄味が強い方や、くすみが気になる方は「トーンアップ」を、ブルーベースの方をはじめ色白の方は「ナチュラル」を選ぶとよいと思います。

コフレドールの「スキンイリュージョンプライマーUV」は1色のみの展開ですが、カバー力が高く、つるんとした肌に仕上げてくれます。

ポールアンドジョーボーテの「モイスチュアライジングファンデーションプライマーS」は3色展開で、それぞれ「標準色」、「暗め」、「明るめ」というような印象です。よく伸び、透明感あるみずみずしい肌に仕上げてくれます。

 

与田祐希風 ものまねメイク方法「下地編」②:コンシーラー

 

コンシーラーは、メイベリンニューヨークの「フィットミーコンシーラー」(1000円)や、エクセルの「サイレントカバーコンシーラー」(1600円)がオススメです。

メイベリンニューヨークの「フィットミーコンシーラー」は、7色展開なので、肌に合う色が見つけやすいと思います。

エクセルの「サイレントカバーコンシーラー」は、1色展開ですが、パレットタイプで、3色入っています。単色で使っても良し、混色しても良しの優れものです。

コンシーラーは、リキッドやクリームタイプの方が塗りやすく、失敗もだいぶ減ります。

コントロールカラーを使用する場合は、ご自身の肌の悩みを補ってくれる色を選ぶとよいでしょう。与田祐希ちゃんのような肌に仕上げる場合は、「白さ」と「毛穴レス」を意識するとよいと思います。インテグレートの「エアフィールメーカー」(990円)、ケイトの「スキンカラーコントロールベース」(1500円)等がオススメです。

コントロールカラーを選ぶ基準として、黄ぐすみが気になる方は「ラベンダー」系、赤みが気になる方は「グリーン」系、血色が悪いことが気になる方は「ピンク」系、シミ・そばかすが気になる方は「イエロー」系を選ぶとよいと言われています。

与田祐希風 ものまねメイク方法「下地編」③:ファンデーション

メインのファンデーションは、マット仕上げのリキッドファンデーションや、パウダーファンデーションを使うと、より与田祐希さんの肌に近づきます。

リキッドファンデーションなら、レブロンの「カラーステイメイクアップN」(2000円)や、マキアージュの「ドラマティックジェリーリキッド」(3200円)等がオススメです。

レブロンの「カラーステイメイクアップN」は、軽い付け心地で、崩れにくいです。6色展開なので、肌に合う色が探しやすいと思います。

マキアージュの「ドラマティックジェリーリキッド」は、カバー力が高く、色展開も7色と豊富です。

パウダーファンデーションなら、プリマヴィスタの「くずれにくい きれいな素肌感パウダーファンデーション」(3800円)、マキアージュの「ドラマティックパウダリーUV」(4000円)等がオススメです。

プリマヴィスタの「くずれにくい きれいな素肌感パウダーファンデーション」は、特にブルーベースの方にオススメのファンデーションです。「ピンクオークル」は肌の色が白い方にピッタリの色だと思います。

マキアージュの「ドラマティックパウダリーUV」は、カバー力、持続力があります。どちらかというとイエローベースの方に似合う色が多く展開されている印象です。

ベースメイクを仕上げるフェイスパウダーは、プレストタイプを使うと、マットできめ細やかな肌を演出することができます。キャンメイクの「マシュマロフィニッシュパウダー」(940円)や、イニスフリーの「ノーセバム ブラーパクト」(1450円)等がオススメです。

キャンメイクの「マシュマロフィニッシュパウダー」は、肌を白く見せ、毛穴も隠してくれます。

イニスフリーの「ノーセバム ブラーパクト」は、皮脂を抑えつつ毛穴もカバーしてくれ、陶器肌を演出してくれます。

 

与田祐希風ものまねメイク②:かわいい『平行眉』を再現するには?【眉編】

与田さんの眉は、「平行眉」と呼ばれる形の眉をしています。もともと生えている眉毛を活かした、自然で可愛らしい眉です。与田さんの眉に近づけるには、ある程度太さがあり、眉尻に向かっていくにつれ、徐々に濃くなるような眉に仕上げることが必要です。

パウダータイプのアイブロウを使用し、ブラシを使って描くと、色の加減がしやすいため、より与田さんの眉を再現しやすいと思います。ケイトの「デザイニングアイブロウ3D」(1100円)や、オルビスの「ブレンドアイブローコンパクト」(1523円)等がオススメです。

また、アイブロウをノーズシャドウとしても使用して、影をつけることで、与田さんの立体的な顔立ちを再現することができます。

 

与田祐希風ものまねメイク③:かわいい「たれ目」を表現するアイメイク【アイメイク編】

 

与田さんのぱっちりして、自然な大きい瞳に似せるには、

まず、

  • 細めのアイライン
  • 薄づきのアイシャドウ
  • 涙袋
  • 長いまつげ

の4つのポイントを意識することが大切です。加えて、一重、奥二重の方は、アイテープやアイプチを使って、自然な二重幅を作ることで、与田さんの瞳に近づきます。二重幅を大きくし過ぎると、やりすぎ感が出てしまうので、あくまで自然な二重幅を作ることが大切です。

 

与田祐希風 ものまねメイク方法「アイメイク編」①:アイライン

アイラインはリキッドタイプのものを選ぶと、太さの調節がしやすく、目が開いている印象を与えられるでしょう。目尻に向かって下がり気味に引くと、より与田さん風のメイクになります。ヒロインメイクの「スムースリキッドアイライナースーパーキープ」(1100円)や、mshの「ラブ・ライナー リキッド」(1600円)等がオススメです。

 

与田祐希風 ものまねメイク方法「アイメイク編」②:アイシャドウ

アイシャドウは、ベージュ系の落ち着いたラメの入ったものが、自然な仕上がりになり、オススメです。エクセルの「イルミクチュールシャドウ」(1000円)や、マキアージュの「ドラマティックスタイリングアイズS」(2800円)等がオススメです。

エクセルの「イルミクチュールシャドウ」は、クリームタイプのため、より自然な仕上がりになります。

マキアージュの「ドラマティックスタイリングアイズS」は、パウダータイプで、上品なラメと発色で、目元を彩ってくれます。グラデーションの明るい色の方を使うと、より与田祐希さんっぽい色使いになります。

涙袋を描くときは、前述したアイブロウの濃い色を使用し、黒目の下5mmくらいのところを狙って目の形に沿ったラインを引き、ぼかすと、自然に涙袋があるように見せることが出来ます。ハイライトとして、マキアージュの「ドラマティックスタイリングアイズS」に入っている白のシャドウを、下まつげの生え際に入れたり、ロムアンドの「リキッドグリッターアイシャドウ」(1000円)等を下まつげの下に細めにラインを引くように使用したりすると、よりぷっくりとした涙袋を描けます。

与田祐希風 ものまねメイク方法「アイメイク」③:マスカラ

マスカラは1本1本のまつげを長く見せることが大切になるので、塗る前にビューラーをかけ、上向きのまつげにすることと、塗るときにセパレートすることを意識しましょう。マスカラはヒロインメイクの「ロング&カールマスカラ スーパーWP」(1100円)や、デジャヴュの「塗るつけまつげ ラッシュアップ」(1200円)等がオススメです。

与田祐希風ものまねメイク④:自然な唇を完全再現するには?【チーク編】

https://www.instagram.com/p/B4695noJflu/?utm_source=ig_web_copy_link

与田さんのメイクは、チークを入れないか、とても薄く入れているのが特徴です。レッドやピンク系のチークを入れると、与田祐希さんのメイクっぽくなります。セザンヌの「ナチュラルチークN」(360円)や、キャンメイクの「マットフルールチークス」(800円)等がオススメです。

 

与田祐希風ものまねメイク⑤:みずみずしい唇を目指す!【リップ編】

与田さんの唇は、自然に、みずみずしく潤っているように見えます。シアーな発色で、かつしっとりツヤを出してくれるようなリップを使うとよいでしょう。オペラの「シアーリップカラーRN」(1200円)や、ヴィセの「ヴィセ アヴァン リップスティック」(1600円)等がオススメです。

 

 

与田祐希のものまねメイク まとめ

与田さんのようなメイクをするには、白いマット肌、自然に目を大きく見せる、しっとりした唇に仕上げるといったポイントがありますが、やはりアイメイクが最も重要なポイントだと思います。

与田さんの顔を見た時、やはり一番目が行くのは大きくて可愛らしい瞳だと思います。自分の素材に足し算していく「盛る」メイクではなく、素材を生かすナチュラルメイクをしている与田さんは、ご自身の素材の良さ、魅力を良くわかっている女性だなと感じました。

これまで紹介してきたパーツごとの特徴を押さえれば、与田祐希さん風メイクの完成です。是非試してみてください。

-3rd-generation
-

© 2021 乃木坂.com Powered by AFFINGER5